東京いとしき野生どうぶつ展

a0312885_1654982.jpg

a0312885_1654040.jpg


展示詳細決まりました!
6月3日(金)から6月27日(月)までの期間
焼き菓子や ひとひとて店内では、いつもどおりの焼き菓子と一緒に
動物写真家 久田雅夫さんによる、東京に 住む野生動物の写真も展示します。

焼き菓子屋ですが、どーしても、久田雅夫さんの カメラ越しに見てきた、 動物に対する目線を少しでも感じてほしいと思いました。  今。僕たちに必要な写真だと思います。

19日(日曜日)の14時からは久田雅夫さんをお招きして、トークセッション会も行います。
こちらは1000円プラス ワンドリンク です。(お子様無料)是非ご予約ください^^
 

是非お菓子と一緒に笑  野生動物からいろいろ感じてみてください〜〜!



a0312885_16563199.jpg


動物写真家  久田雅夫(ひさだ まさお)
略歴
1941年 中国満州生まれ
1966年 専修大学経営学部卒業
1967年 北半球世界一周ヒッチハイク
1980年 動物写真家として独立
1995年 奥多摩町に東京の野生動物事務局を設立
    2000年まで東京の野生動物の定点撮影に取り組む
2002年 東京都知事賞 
環境保全功労賞受賞
現在、立川市在住
東京の野生動物事務局 代表
元(財)日本写真家協会(JPS)会員
元 東京都鳥獣保護員
元 東京TCA専門学校 講師
元 東京福祉専門学校 講師
写真展
1984年 玉川高島屋本店「東京の野生動物」
1988年 キヤノンサロン「幻の雷獣 貂」
1991年 キヤノンサロン「愛しき野生 ツシマヤマネコと仲間たち」 
1994年 ペンタックスフォーラム「GRIZZLY グリズリー」
2000年 キヤノンサロン銀座「東京の野生動物定点撮影」
2002年 多摩中央信用金庫 「東京の野生動物」
著書
「東京に生きる野生動物たち」(らくだ出版刊)
「朝日カメラ教室ネイチャーフォト③」(共著 朝日新聞社刊)
「貂の森日記 フォトポエム写真集」(出版工房原生林刊)
「何でもウォッチング 身近な鳥・けもの」(誠文堂新光社刊)
「絶滅危惧種 ツシマヤマネコ写真集」(風人社刊)
「グリズリー アラスカの王者ヒグマの生態」(毎日新聞社刊)
「奥多摩に生きる動物たち」 (けやき出版刊)
上記の他、テレビ、新聞、雑誌、出版、講演会で活躍。
私は、東京の野生動物を撮影する内に、このけなげでしたたかに生きる
愛おしい動物たちを守っていきたいと思うようになりました。
人間も動物も同じ命を持っている自然の一部なのです。
東京の野生動物に興味を持ち、保護と啓蒙につながるきっかけになれば幸いです。
[PR]
by hitohitote | 2016-05-26 17:07 | イベント
<< まいちゃん絵本2周年!! 東京の野生動物 久田雅夫 >>