「ほっ」と。キャンペーン

カテゴリ:未分類( 133 )

ようこそ!!!!

ご無沙汰しております。あっという間に冷たい風が吹き始めてます。もう今年も残り一ヶ月かぁ。
9月から産休でお店はお休みしてます。なんだか、いろいろなひととあまり会えなくなって、物足りなさを感じて ません。笑

少しご報告が遅くなりましたが、
10月28日に、無事女の子が誕生いたしました。
名前は民(たみ)ちゃんです。
a0312885_12491429.jpg



ついに!!1人 増えました。
産後一ヶ月が経ち、少しずつ世にも慣れてきた民ちゃん。もーとてつもなくかわいいです笑 是非とも皆さんに早く見てもらいたい。。
のですが。。
お店の方はもう少し様子を伺い、状態を整えてから営業するつもりです。

兎にも角にもいろいろこれから可能性がどわーっ!と広がっていきます。毎日の匂いや、空気、全てが新鮮に変わっていってる感じ。
これからまた三人のひとひとてもどーぞよろしくお願いします!!

※営業再開は、もう少しかかりそうですが、こちらでまたお知らせしようとおもいます。

a0312885_12491531.jpg


[PR]
by hitohitote | 2016-11-29 12:44

引菓子などのご注文。

6月は結婚式の多い月ということもあり、引菓子のご注文を多くいただきました^ ^

少しご紹介。
a0312885_06073328.jpg
"miyuki shimizu"
a0312885_06073360.jpg
"miyuki shimizu"

谷保にある やぼろじにての素敵な披露宴。
新郎新婦デザインによる。キャラクターのクッキーを形から制作。キャラクターかわいい。そして新郎新婦の好きなぐりとぐらにちなんで、大きな カステラを 作りました。


a0312885_06073353.jpg
a0312885_06073343.jpg


a0312885_06073334.jpg

こちらも新郎新婦 お二人がデザインをいろいろ考えられて、出来る限りご希望に添えられるようにお作りしました。
ほんと素敵なデザイン!!
クッキーは紫陽花をモチーフ。プレーンと紫芋の二色。 パウンドケーキもご希望いただいたチョコマーブルケーキに!

a0312885_22230072.jpg

a0312885_22230173.jpg

ぐりぐらクッキーこちらも。そして新郎新婦クッキーセット!



[PR]
by hitohitote | 2016-06-23 05:48

6月のイベントいろいろ。

4日は まいちゃんの絵本のじかんの まいちゃんの職場 自由保育の風の子のイベント出店。
絵本のまいちゃんは先生として、素敵でした。
a0312885_05481580.jpg



13日 写真を全くとれませんでしたが、実近修平さんと神崎英美巨さんのムビラライブ。
今回は2度目ということもあり、すごくゆっくりじっくり聞けました。ジンバブエのムビラという、神聖な儀式に使われる楽器。 この日はまた演奏後も面白い展開に!参加してくれた方の中のお二人(別べつに来た方)が、体の施術をされている方で
夜遅くまで、体の仕組みについてのワークショップ。思いがけない展開に。実近さんと神崎。相変わらず不思議な人を呼びます。出店してくれたtimokeサモサもたまらなく美味しかったなー。(本人は来れず。残念。)

16日 高尾のむみじかさんで行われた ひょうたんたけしさんのイベント。第二回たけし楽器音楽会 今回はSUNDRUMがメインライブ。 こちらのひょうたん縁市に出店。
フライヤーも担当させていただいたこともあり、素晴らしい日となりました。
a0312885_05481508.jpg



そして今月ひとひとて店内で、展示中の動物写真家 久田雅夫さんによる
『東京いとしき野生どうぶつ展』
19日 久田雅夫さん とのトークセッション会。この日は雅夫さんの息子である。フレームドラム奏者 太鼓制作 音鼓知振の久田祐三さんとの 親子楽器セッションも。
a0312885_05481597.jpg

この日は父の日でもあり、もうすぐ雅夫さんの誕生日ということもあり、ひとひとての お豆腐クリームのフレッシュメロンタルトを バースデーケーキとして祐三さんからサプライズもあり。野生動物達に囲まれ人間であることを改めて実感した日となりました。、

濃い月となりました。






[PR]
by hitohitote | 2016-06-23 05:08

東京の野生動物 久田雅夫


6月からひとひとてで、展示をしてくれることになった、動物写真家の久田雅夫さんがアトリエとしている、奥多摩の標高700メートルにある山小屋
 東京野生動物事務所に行きました。
奥多摩駅から思ってた以上に坂を登り、30分ほど、道路も舗装されてないようなところを突き進みやっと到着。
a0312885_9461463.jpg

a0312885_946113.jpg



久田さんは ひとひとてで、なにかと縁がある、フレームドラム奏者で、太鼓制作を行う、音鼓知振の久田祐三さんのお父さん。
東京の野生動物の写真集や 日本で初めてツシマヤマネコの写真集出したり、とにかく、野生で生きる動物たち、絶滅危惧種の動物を守るためにいろいろと活動をずっとされていました。久田さんは現在75歳!?本当に若い。

a0312885_946337.jpg



なんとか山小屋について、コーヒーを飲みながら一服、いろいろ大自然の中で話してくれた。

もともと不動産屋で働いていた。お金に対する執着心がその時代はとても強く、周りも同じようにお金でのいろいろな 汚いやりとりなどで、大きなお金がどんどん動く。(バブルの時期ということもあり、例えば200万で買った土地を500万で売るなどなど)そんな生活がどーしても嫌になり、37歳で、ふっ切り、『好きに生きてやる!』と思い、久田屋という駄菓子屋?を経て、趣味程度だったカメラを本格的に始めた。動物写真家になった。
とにかく、動物が好きだったこともあり、好きだからなんとかると思った。報道カメラマンの専門学校も行ったが、イメージと合わず2ヶ月で辞める。
3年くらい撮りためた奥多摩の野生動物の写真を持って、毎日新聞社に飛び込みで持って行った。はじめは断られたが何度も何度もアタックし、熱意が買われたのか19ページも載せてもらえた。その時に必死にやっていれば誰か絶対助けてくれると思った。
下手に予想して(計画を練りすぎて)動くより、とにかく一生懸命今に打ち込むことができればそれは、自然に広がっていく。
a0312885_9484521.jpg

a0312885_9483980.jpg


アラスカでグリズリーを撮りに行ったり、世界を飛び回って集めた、動物の毛皮や頭蓋骨などが、山小屋には飾られている。(供養のための石も一緒に)
a0312885_9461756.jpg

a0312885_9483427.jpg

a0312885_9462139.jpg


話しをしながら、 山の方で鳴いている鳥の声の説明をしてくれた、ちょうど今5月は繁殖期なので、ヒビタキ、オオルリ、ウグイス、ヒヨドリ、ツツドリ、いろいろそれぞれの縄張りを守る為、素敵な声で鳴いていた。聞き分けられると面白い!ツツドリは筒を叩くような たたたたたたたっ キツツキの仲間だそう。印象的だった。時期によって鳥は鳴き方もかわる。今の時期が一番素敵な声で鳴くらしい(ウグイスとか)。

山小屋を借りて20年。ちょうどこの山小屋のある 標高700メートルが 人間と動物(哺乳類、熊、しか、リス、イノシシ、齧歯類(ゲッシルイ、小さい哺乳類ネズミとか。)の生活のボーダーラインになるらしい。これより上に動物が住んでるみたい。最近は野うさぎやきつねが少なくなってきているらしい。(理由は不明)
奥多摩の野生動物はこの山小屋の裏にカメラを仕掛け、写真を撮っていた。
a0312885_9483171.jpg



ツキノワグマは17年追いかけ続けやっと撮れた! とにかく今の子供達向けて、本を作りたい!
東京には、こんなに ひっそりと まだツキノワグマが住んでいる!伝えたい!

ここの山小屋には奥さんはまだ連れてきたことがないらしい(余談)




久田さんは、ここで、水墨画や彫刻、太鼓に尺八、料理、いろいろ好きにやっている。

ここに一人でいると、時間というものについていろいろ考えさせられる。
もちろん家族を犠牲にしてきたり、いろいろ今に至るまでにはいろいろあっただろうけど、
こうやって、僕が、久田さんのところに来たきっかけも、久田さんの息子のゆーぞーさんがあって。
ゆーぞーさんと久田さんとの親子の形もとても良い。(詳しくはイベント中のお話会で)

a0312885_9461087.jpg


昼ごはんに、ほうばの葉っぱの上にそばと、ニシアカシアの花とよもぎの天ぷらをご馳走してくれた。
自然の味の強さがすごい。。美味しかった。
植物や、虫、自然に詳しい。
植物の名前を知ると、道を歩けなくなるらしい、、(足で踏んじゃうから)虫も殺さない。
何か人間でできなかった、愛情表現を自然に対し向けているようにも感じた。(憶測)

命についていろいろ今回の展示写真で久田雅夫さんの野生動物を見る目線で見て欲しい。

愛おしいと思う気持ち。敬う心を大切にしよう。

a0312885_9561314.jpg


詳細は後日。


[PR]
by hitohitote | 2016-05-22 10:05

母の日 タルト ご予約受付中 です

a0312885_16584106.jpg


母の日のタルト

「苺と甘夏のココナッツタルト」

・5月8日 日曜日 お渡しのみ
・予約限定
・お日持ちは2日間ほどです。冷蔵庫で保存お願いします
・5月5日 木曜日 締め切り

・箱入りでラッピング致します

○15センチ (約4人前) 1800円
○18センチ (約6人前) 2600円
○21センチ (約8人前) 3400円

国分寺の中村農園さんの美味しいー苺と、ジューシーな甘夏(ほかの柑橘になる場合もあります)を、ココナッツフレークをちらして焼きあげたタルトです。
この季節の美味しいを焼きこんだ、タルトをぜひ贈り物に。

ご予約はお電話でお願い致します。
0425077352


[PR]
by hitohitote | 2016-04-29 16:44

kunitachi ゆる市

4月11日 日曜日 谷保商店街周辺の7つの会場に33店舗 + 3Live!


今回で10回目のゆる市!無事おわりました!!今回からゆる市の事務局に参加させていただいたこともあり、ゆる市がどうやって作られていくかを間近でみられ(10回ともあり、事務局の方々の素晴らしいチームワーク、役割分担などが完璧すぎて。どんどんいろいろ決まっていき、あまり役に立ててない気が笑)市の開催場所決めから、これだけの出店、出演の方々をまとめること。手の凝ったフライヤー 形を手切り。 それぞれの事務局の方々も皆店主さんで 自分のお店で忙しいなか 日程を合わせ何度もミーティングを重ねて。お疲れ様でした!
いやーなんかほんと天候や当日のトラブルとか、いろいろ心配しましたが、無事市が終わってよかったー!!やっぱり
当日は、天気とちょうど良い気温で、桜も舞うなか、それぞれの会場が谷保周辺を点在してたこともあり、いつものゆる市よりもお客さんのペースもゆったりと流れてた印象。たべものももちろん、雑貨は特に作家さんと会話しながらじっくり見れた感じで、ご飯買って、飲み物買って、公園いって、またいろんな出店見に行って。
いい市だなーと思った。

ひとひとては 素敵すぎるお店、ラマパコスさんで、リメイク雑貨のbergゆかりちゃんと 一緒でした!
お菓子も沢山の方々に買っていただき、前回のゆる市で買って、ほんと美味しかった!!などなどありがたすぎるお言葉までも頂戴し、13時前に完売!
!仕込みのしんどさが、救われます。。

a0312885_09005110.jpg

a0312885_09005269.jpg

a0312885_09005266.jpg

a0312885_09005225.jpg

a0312885_09005241.jpg


写真あまりありませんが、ゆる市ブログにそのうちアップされるはず!

http://yuruichi.exblog.jp

[PR]
by hitohitote | 2016-04-12 07:08

3月のまいちゃんの絵本の時間

3月27日まいちゃんの絵本のじかんのお知らせ♪

あたたかい春。草花が芽吹き、もうすぐ桜も咲くでしょうか♪さて、

今月の絵本は
「14ひきのぴくにっく」他2冊

遊びはすきなあそび

日時:3月27日(日)14時から15時半
場所:焼きがしや ひとひとて
参加費:おとな1人1500円
こども1人500円
(2才まで無料)

・お菓子とワンドリンク付き

*お菓子の製造がありますので、
ご予約をお願いします。

お問い合わせ
ご予約は、facebookページにコメント頂くか、下記アドレスにお名前と、人数を明記し、メールください。m.mai0831@gmail.com
または、お店に直接ご連絡ください。
a0312885_13191497.jpg


[PR]
by hitohitote | 2016-03-21 13:18

日に日に巡り スタンプラリー その2


3・5日からご近所のお店三店舗で行う、日に日に巡りスタンプラリー!!

ひとひとて店内では Rain drops antique さんと アトリエro-gaさん(アンティーク小物) のプチテーマ 『ツバメ』の展示販売 を行います!

=以下 出店されるRain dropsさんより=

今回『日に日に巡り』に参加させていただくことになりましたRain Drops antique です。

こ近所のすてきなお菓子屋
ひとひとてさん、
お菓子の美味しさはもちろんのこと店内の心落ち着く空間においていただく商品のプチテーマは〝ツバメ〟です。

昔からしあわせを運んでくれるといわれているツバメ。
関連商品とともに、古道具・古雑貨・海外のヴィンテージ雑貨などなど並べさせていただきます。
お立ち寄りいただいた皆さんに、ささやかなしあわせをお届けできたらいいなと思います。

お店在中の日程、商品追加など、blog&Facebookにてお知らせ予定です。
チェックをお願いします。
ぜひki-to-teさん、63mokkoさんとともにお立ち寄りください!!
Rain Drops 店主

a0312885_18030329.jpg

a0312885_18030417.jpg

a0312885_18030595.jpg


[PR]
by hitohitote | 2016-03-07 18:01

日に日に巡り スタンプラリー

3月5日(土)からの約1ヶ月間 ひとひとてのある、けやき団地周辺のお店 まずは3店舗 木の道具ki-to-teさんと木の眼鏡63mokkoさん(最近アトリエギャラリーがオープンしたばかり!!)
とひとひとて でスタンプラリーを開催!!三店舗まわってスタンプを集めると、それぞれのお店の素敵なプレゼントが抽選でもらえます!! 
駅から少し離れたけやき台団地、周辺には個人の素敵なお店がたくさんあります。立川の米軍基地で働いていた軍人用の平屋(通称米軍ハウス)や けやき並木に囲まれて公園もゆっくりした空気に包まれたいいところ。ぜひこの機会にきてください!
a0312885_18010063.jpg

a0312885_18010034.jpg



[PR]
by hitohitote | 2016-03-07 17:59

mbira live !!


”ムビラ”
普段はあまり目にすることのない楽器ですが、カリンバや親指ピアノ みたいな楽器。ほんとなんとも言えない雰囲気です。とても優しく、土っぽい。。メロディーもとても不思議。ぜひとも夜のひとひとての空間で じっくりたのしみましょー!!(要予約・定員が埋まり次第締め切りとなります。)

夕方からザランのヤタイでカレーテイクアウトも予定してます
http://blogs.yahoo.co.jp/xgccn755

042−507−7352 ひとひとてまで〜

" mbira live " 実近修平・神崎英美巨

3月28日(月曜日) 

「焼き菓子や ひとひとて」 http://hitohitote.exblog.jp/
 東京都立川市若葉町1-17-1

PM18:30~PM20:30(PM18:00から入店できます)

1500円+1オーダー(以下3店舗のいずれかを注文してください)
●「ひとひとて」のお茶、お菓子。
●お隣「ヨリミチ」のアルコールか軽食をテイクアウトして持ち込み。
●当日出店している「zaran」のカレー。

予約先をされる方はこちらにお願いいたします→ 042-507-7352 (ひとひとて)  
* mbira(ムビラ)はアフリカのジンバブウェのショナ族に古くから受け継がれている伝統楽器で、先祖や精霊たちと繋がるための儀式にも使われています。
音と音が紡ぎ合って空間中に広がりながらも、身体の奥深くに響いていくような感じがします。

実近修平
1981年10月16日生。
山口県周南市出身。京都在住。
Africa Zimbabwe のショナ族に1000年間伝わる楽器MBIRAのソロ奏者。
ショナ族のMbira player & Mbira maker の Rinos Mukuwurirwa Simboti に師事。
2016年3月現在までに6度、Zimbabweに渡る。
関西を中心に、東京、静岡などで演奏活動、ワークショップなど行っている。

神崎英美巨
昭和生まれの獅子座。
2008年より日本でmbiraを習いはじめ、2010年にジンバブエに滞在し、同じくRinos Mukuwurirwa Simboti 氏に師事。
kunitachiゆる市では、mbichana mbichana(ビチャーナ ビチャーナ)のユニット名で演奏も。

a0312885_17243152.jpg

a0312885_17243156.jpg

a0312885_17243134.jpg


[PR]
by hitohitote | 2016-03-07 17:23