カテゴリ:日々( 3 )

2016年ありがとう!!

2016年ももう終わりです。

今年も得ることの多い一年でした。

ひとひとてはお菓子のおかげで本当にいろんな人と話しをして、楽しかった。

本当に関わってくれた皆さんありがとうございました!!


そして民ちゃんが世にやってきたこと。

ひとひとてを8月いっぱいで休業し、産休に入り10月28日に 世にやってきました。

そして、それから2ヶ月。そろそろ世にも慣れてきました。

もう毎日可愛いすぎてやばいです。それしかないので民ちゃんについては来年、成長具合は自慢します。

a0312885_22384580.jpg



で ひとひとては営業してないので、お菓子の話題もあまりないです。

今年中に今年感じてることを!!

基本お菓子の話、お店の話はありませんので、ごめんなさい。




産休中にお店を休んでる最中、ぼくは老人ホームで働いています。

今働いている施設では、介護初任者研修の資格(いわゆるヘルパー2級)

を施設で半年働きながら 講習に行き 取得できるシステムで。資格を無事とりました。

その半年間働いた デイケアサービスは フィットネスの機械が揃っており、リハビリをできますよ!

ってのが売りのデイサービス。基本的にイメージしてた老人介護施設より、利用者の人は元気な方が多い。

でも、会話ができない人、目の見えない人、歩けない人、 色々な方がいる。


なんでぼくは介護で働こうと思ったのか。

・戦前戦後を生きてきた人(もうすぐいなくなってしまう。)から今までの それぞれの生き方、感じかた、今をどう感じ行きているなどの話がしたい。

・死ぬ に近い人が今何を思い生きているのか

・死に近い人は シンプルになっていくんじゃないか(予想)

・しょうがい を持つことにより、できることが少なくなることは、できることがわかりやすくなるんじゃないか?(予想)

・だから感情を表に出しやすく、今何がしたい!などシンプルなんじゃないか(予想)

・子供、老人、しょうがいを持ってる人(色々考え方はあるけど。まだアバウトです、僕は全ての人がなんらかのしょうがいを持ってるとは思うけど、

いわゆる、日常生活が一人ではおこなえない人とか)とにかくシンプルな思考。生きることに忠実で 素直にそのまま嬉しい悲しい楽しい嫌い を表現できる。

そうなりたい。


などなど。とにかく 30年しか生きてないですが、このぼくでも、色々余計なものを身にまとってます。

そのまとったものが 色々東京に来て、7、8年。お店を始めて3年(休業してますが笑)とても素敵な人たちとの出会いが多く。

色々纏わず 楽しく生きている人(大人)がたくさんいることを知りました。

そして、特にこの今の日本。そして世界的にも。矛盾に苦しんで、命を味わえずにいなくなる人も多くいる気がして、、

生きる意味ってそれぞれだし、いろんな生きる意味はあると思うけど、最近よく思うのは自分の役割を見つけて、楽しく(矛盾を少しでもなくし、違和感なく、今一生懸命になれる)

と生きてる感がある。



で!今デイケアサービスではたらいていますが。

まぁあ そううまくは行きませんでした。

まず、おじいちゃんおばあちゃんと話す時間はほぼない。

仕事はシステム化してて、少しのミスでも 事故報告書を書く。

とにかくミスをなくす!とにかく事故をなくす!効率!無駄をなくす!!

笑 なんかこれを書いてて、デイサービスの働いてる人に読んでもらって何か伝えられればとか思ってたけど。違う気がして来た。

ぼくが働いている職場で、最初に感じたのは、働いてる人みんないい人そう!!でした。

でも働くうちにみんな余裕がなく、教え方も 丁寧にしようとしてくれてるのはわかるけど、もう怖い怖い。。主語ないし、

知らんしその専門用語、はい。。根本的にぼくはそんなこと興味ないのでできません。はい事故報告書書いてねー。。

ここにいる人どんどん人の気持ちなんか考えなくなる。

てなり、えっ普通に介護って何? サービス業?ここは何が目的なの??お金?


いやいや。目の前にいる人。おじいちゃんおばあちゃんが少しでも元気になるように!が目的でしょ?趣旨じゃないの?

結局ここにいる利用者は、一日自由もなく。朝来て、運動、お風呂、昼ごはん、レクリエーション、おやつ、はい帰る時間まち。

それぞれの間の時間は、たつと危ないから、座ってできる、塗り絵、麻雀、将棋、カラオケ、テレビ。

外の空気吸いたいって出入り口に向かっても鍵が閉まってるし、基本

外には帰る時間まで出れない。立ったら「危ないっ座っててください」みたいな。

やることが見つからなくて、ボーとして、「何をしたらいいかわかりません!」っていう100歳超えたおじいちゃん。

もちろん一人で歩くの危ない人もいるし、毎日30人くらいの利用者の人を大体4、5人くらいで見てるのだからそーなる。

座ってて楽しい人はいいけど、ここ来て毎日そのループ。家にいても一人だし、ここにくれば人と話しができるし。って来てる人も多い。

でも一番は家族に相手にされなくなり、家族の意向でここに来ている。でも話をする内容も職員が聞いてるから あんまり変な話できないし。。

ものを決める権利がないに等しい人が多い。基本的にこの環境でそれぞれ自分らしくとか、個人の尊重なんてない。

おーい。講義で習ったよー今は最も大事なのは、鍵を閉めないことじゃないの?

物理的にも、精神的にも 鍵閉めまくり。働いている職員側ですら、何重にも鍵だらけ、僕ですら鍵かけないと働けなかった。。

ンンンン。。。。。。

感じたのは、人の悪いとこを見つけるのに 時間をかけてて、こんな施設ばかりコンビニ見たいに世の中増えてるんだろうと思った。

まあね、もう介護の話でもなくなって来てる。

だからこそ!!本質的な 生きる死ぬの関わりが感じられるのが介護なんだ!!だからこんな状態はおかしい!!!


って話はしてても面白くないので、

そんなことないよ!!って施設もあります!!

老人、しょうがいの人 色々


雑誌 ヨレヨレ が涙あり笑いありの感動の雑誌

a0312885_22431138.png


まあ 介護うんぬんなしで 普通にやばい。

の施設。

宅老所よりあい http://yoriainomori.com/?page_id=2


読んでて面白かった。

masa 介護福祉 http://blog.livedoor.jp/masahero3/


国分寺!!これからお世話になるかも!

訪問介護 ことり http://kotori-kaigo.blogspot.jp/?m=1


もう、影響受けまくりました。

しょうぶ学園 http://www.shobu.jp

映画も https://www.youtube.com/watch?v=zgesCe9Cy30

主催 福森伸の話 https://www.youtube.com/watch?v=FC8ROgZDiK0



ひとひとてに一度 メレクさんのおかげできてくれた佐久間さん主催の

ダウン症アートプロジェクト!まだ行けてないの悔しい。。。

アトリエエレマンブレザン http://www.element-present.com/html/news.html 



ねむの木学園 http://www.nemunoki.or.jp

べてるの家  http://bethel-net.jp/?page_id=22


あと盲目の人たちが素晴らしすぎるとこ

これに7.8年前参加して、価値観が変わるきっかけだった。

ダイアログインザダーク http://www.dialoginthedark.com


とりあえずそのうち ひとひとても2月くらいから再開予定!!同時進行で色々動きます。


子供も生まれて色々思うことがたくさん。答えなんかないけど。

 自分に素直に2017年楽しむぞーー!!


年末につらつら長文失礼しました!!

良いお年をお迎えください!! そして来年もどうぞよろしくお願いします!!


[PR]
by hitohitote | 2016-12-31 22:49 | 日々

おいしいお菓子とおいしいうた

「おいしいお菓子とおいしいうた」
うた NUUさん ギター オオニシユウスケさん @ひとひとて
でした。

a0312885_13584124.jpg


a0312885_1355108.jpg


NUUさん オオニシさん 本当に素敵なお二人でした。
ひとひとての うた を作って うたってくれて。もう本当に幸せな時間。

NUUさんは 日常の生活をそのままうたにしてて、ライブを見てて、本当にそれがNUUさんにとって、とても自然なことなんだ。とすごくいいな〜と羨ましくなった。
お子さんが二人、お母さんのNUUさんはとても 人間らしいというか。そのままを生きてる。

そんなNUUさんは クレヨンハウスから出てる雑誌 クーヨン 2016年1月号に 子供のほめ方について紹介されています!とてもいい記事なので 見てみてください〜。
a0312885_14245729.jpg

a0312885_1424595.jpg


ひとひとてでも 少量ですが、期間限定でCDも販売させていただいています。
いつでも視聴可能なので、NUUさん聞きたい!っ言ってください!

a0312885_1355854.jpg


5月も終わり〜6月頑張るぞ!
[PR]
by hitohitote | 2016-06-01 14:26 | 日々

まいちゃん絵本2周年!!

月に1回、ひとひとて で行ってきた、「まいちゃんの絵本のじかん」。

自然保育、風の子の保育士の福成 舞さん。 山根かずきバンドなど色々な音楽活動をしている 福成 優さん。の夫婦で ギターの音色と共に読み聞かせの活動を行うふたり。
もともとは以前の 仕事先で知り合った舞ちゃんと ひとひとてを始めたばかりの時に 何かやろう!!と始めて早2年。 お互いにそれぞれ結婚や、たくさんの出会いに恵まれた2年でした。
a0312885_12343894.jpg

a0312885_12334448.jpg


a0312885_12363578.jpg

a0312885_12343537.jpg


毎回参加してくれる子供達の成長を一緒に見られるのはとても嬉しい。
それに、子供たちはいつもいつもアイデアにあふれてて、大人にならないでほしいといつもおもう・・・。
 
今回は旅がテーマ。 
みんなそれぞれの旅でそれぞれの何かをこれからもしっかり味わいたいです。(なんの話かわからない笑)

是非とも月1まいちゃん 宜しくお願い致します!!
[PR]
by hitohitote | 2016-06-01 13:51 | 日々